緑内障の治療を静岡市内のクリニックで受けました

体調の変化は目の疲れが原因?

私の視力が悪くなってしまったのは、小学校高学年の頃からだったと思います。
ちょうどその頃テレビゲームに夢中になり始め、学校から帰ってくるとすぐにゲームをしていました。
私には兄がいて、2人で何時間もやっていたものです。
当然のことながら両親からは怒られ、時間を決めてやりなさいと何度も言われていました。
怒られてすぐは言うことを聞くものの、しばらくするとまた何時間も遊んでいたのです。
中学生になると、ますます視力は弱くなってしまったようで、黒板の文字が見えにくくなっていきました。
眼科へ行くと眼鏡をした方が良いということになり、中学生時代はずっと眼鏡をかけていたのです。
高校生になると眼鏡が嫌になり、この頃にコンタクトにしました。
コンタクトを外して裸眼になると、日常生活に困るほど視力は悪くなっていったのです。
しかしながらコンタクトをしていれば何も不自由はなく、特別気に病むようなこともありませんでした。
社会人になって会社で働き始めると、ほぼ1日中パソコンを使用する業務に就くようになりました。
思っていた以上に目を酷使することになったのか、夕方になると目の疲れを強く感じていたのです。
目の疲れから頭痛や吐き気まで引き起こすようになり、体調の変化に驚きを隠せませんでした。

体調の変化は目の疲れが原因?評判の良いクリニックを見つけ診察を決意信頼できる医師と治療が始まる

緑内障 治療 静岡静岡市の病院 9件